法定耐用年数を教えてください。

弊社の HEJIME レーザー加工機は、さまざまな用途にお使いいただけるため、最終的にどのような製品を生産するかにより法定耐用年数が異なると認識しております。

HAJIME の用途 設備の種類 細目 耐用年数
木製品を取り扱う場合
(木材の彫刻、切断など)
木材又は木製品(家具を除く)
製造業用設備
その他の木製品製造設備 8年
布製品を取り扱う場合
(布製品の彫刻、切断など)
繊維工業用設備 その他の設備 7年
金属刻印をされる場合
(アルマイト彫刻など)
金属製品製造業用設備 金属被覆及び彫刻業又は打はく及び
金属製ネームプレート製造業用設備
6年
紙製品を取り扱う場合
(紙製品の彫刻、切断など)
パルプ・紙・紙加工品
製造業用設備
12年
アクリル製品を取り扱う場合
(アクリルの彫刻、切断など)
プラスチック製品製造業用設備 合成樹脂成形加工又は
合成樹脂製品加工業用設備
8年

詳しくは、国税庁ホームページ [ 耐用年数(機械・装置) ] をご確認ください。