メンテナンスが必要と聞きましたが、どんな事をすればいいですか?

レーザー加工機は、素材をレーザーで燃焼させ加工します。その際は素材を燃やしたのと同様に、粉塵、灰、ホコリ、気化ガスなどが発生します。
それらが反射ミラーや対物レンズを汚しますと、反射率が減少しレーザーパワーが落ちたり、付着したゴミが発熱しミラー、レンズが破損する原因となります。
加工後毎に必ず適切なクリーニングを行って頂くと、初期性能を維持し長くお使いいただけます。

レーザー加工機の特性上、加工後毎のクリーニングは必須とご承知ください。