加工を開始する原点は、どのように合わせますか?

HAJIME レーザー加工機は、着脱式のハニカムテーブルを採用しているため、機械上に原点位置を表示しておりません。(脱着するたびにズレが発生するため)
そのため、加工位置の合わせ方は絶対位置ではなく相対位置となります。加工素材をセットした後、レーザーポインターを加工開始位置に合わせる仕様となります。

また、ハニカムテーブルにあらかじめ紙などを敷いていただき、アウトラインの輪郭もしくはアートボードの輪郭をマークして素材をセットすることも可能です。