HARUKA

オペレーション

ソフトウエア HARUKA

ソフトウエア HARUKA は HAJIME レーザー加工機の専用オペレーションソフトです。
HAJIME の制御とステータス管理、加工データの読み込みと出力はすべて HARUKA で行います。

加工手順

ソフトウエア HARUKA 加工手順

HARUKA V0.89 より、PDF / EPS / AI / SVG それぞれのファイル形式で、彫刻および切断を一緒に保存したデータを読み込むことができるようになりました。詳しくは、[ データ読み込み ] をご覧ください。

シンプルインターフェイス

HAJIME の電源 ON / OFF や、原点位置の移動、レッドポインターの ON / OFF、レーザーパワーの制御など、HAJIME のすべての操作は HARUKA から行います。シンプルなインターフェースは、レーザー加工機を使うのが初めての方でも、直感的にスムーズな操作が可能です。

ソフトウエア HARUKA インターフェイス

HARUKA は Windows 環境で動作します。Mac 環境では、Parallels Desktop の仮想 Windows で動作可能です。
設置環境やPC環境についての詳しい内容は、[ ご購入について ] をご覧ください。

英語・中国語・韓国語対応

ご要望の多かった多言語対応は、Ver0.88 より実装。OS の言語表記を自動認識し、英語、中国語、韓国語に対応します。また、Adobe Illustrator プラグイン及び CorelDRAW プラグインも同じく対応しています。

ソフトウエア HARUKA 多言語対応

進化するモーションコントロール

切断順番最適化

切断加工するときは、どこからスタートするかが重要です。例えば下記データの場合、外側の大きな楕円からカットし始めると、中にある3つつながった丸部分をカットする際に位置がずれてしまうのが想像できると思います。HARUKA にはデータのどこからカットすれば適切かを自動で判断、実行する切断順番最適化が標準で備わっています。レイヤーを分けたり、グループ化をしたりなど、面倒な設定は一切しなくて大丈夫です。

ソフトウエア HARUKA カットソート機能

滑らかな曲線

HAJIME を含む、ステッピングモーターで制御するレーザー加工機は、曲線をいくつもの直線に分解して動作します。つまり分解の細かさが、精度に直結するわけです。HARUKA の曲線分解能は、Ver0.88 より大幅にアップしています。以前の5倍以上の分解能を持ち、曲線の仕上がり精度が大幅に向上しています。

効率的な動作移行

彫刻と切断を一度に実行する場合、先に彫刻加工を行い切断加工に移行します。彫刻から切断に移行する際は、一度レーザーヘッドが加工原点に戻って再スタートしていましたが、Ver0.89 より彫刻終了後に終わった地点からすぐに切断開始地点に移行するようになりました。効率的なモーションマネージメントで従来より加工時間を短縮しています。

充実したオペレーション機能

パラメータセット

アクリル、木材、紙など、代表的な素材の加工パラメータを初期プリセットデータとして用意しています。素材に合わせて選択するだけで、簡単にレーザーパワーとヘッドスピードの設定ができます。もちろん、独自に調整したパラメータを新たなプリセットデータとして保存しておくことも可能です。

ソフトウエア HARUKA パラメータセット

ステータスモニター

HAJIME に異常があった場合は、HARUKA のステータスモニターから確認することができます。冷却水の温度は常に HARUKA で認識し、温度上昇に伴い警告ウインドウを表示。冷却水が少ないときは水流異常が表示されます。また、加工データを読み込むと、加工予測時間を表示。おおよその加工終了までの時間がわかります。

水温異常警告:40℃ 注意 加工可 / 42℃ 警告 加工不可 / 45℃以上 警告 強制シャットダウン


バージョンアップ履歴

HARUKA はバージョンアップを重ね、常に使いやすさを追求しています。また、HAJIME のすべてのユーザーにバージョンアップを提供しています。

HARUKA V0.89

  • ai / pdf / eps / svg 形式に保存したファイルから、彫刻および切断データの一括読み取りに対応。
  • 彫刻、切断の同時加工時に彫刻加工が終了した際、加工原点に戻らず切断加工に移行するように改良。
  • 加工データ読み込み時に、あらかじめ設定してあった原点位置を保持するように修正。
  • ・加工中に障害があり停止した場合に、その原因を警告ウインドウに表示するように修正。
  • ・一部環境下にてレーザーポインターのON / OFF操作ができない不具合を修正。
  • ・HAJIME CL1 のアクリル素材のデフォルトパラメータ数値を修正。
  • ・ショルダーオプションの大きさを修正。
  • ・ユーザーマニュアルを更新。
  • ・その他複数の不具合を修正。

HARUKA V0.88

  • HAJIME CL1、HAJIME 両方に対応したプリセットデータを認識するように改良。
  • 切断加工時の曲線精度を改善。
  • 英語、中国語、韓国語の OS環境に正式対応。
  • 英語、中国語、韓国語の Adobe Illustrator 及び CorelDRAW プラグインに正式対応。
  • Adobe Illustrator CC2017 プラグインに正式対応。
  • 加工予測時間の計測プログラムを変更し、予測時間精度を向上。
  • 加工機本体のファームウェア更新機能を追加。
  • ・HARUKA ユーザーマニュアルを更新。
  • ・HARUKA アイコンを変更。
  • ・加工データプレビュー表示の解像度を改善。
  • ・HARUKA 起動時に、スプラッシュスクリーンを表示するように修正。
  • ・水温警告温度を変更。(40℃:注意表示、42℃:警告表示、45℃以上:シャットダウン)
  • ・プリセットデータ形式を変更。
  • ・CorelDraw プラグインのツールボタンが動作しない不具合を修正。
  • ・一部環境下で、斜めに切断線が入る不具合を修正。
  • ・その他複数の不具合を修正。

●Adobe、Illustrator および Photoshop は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
●Corel および CorelDRAW は、カナダ、アメリカ合衆国およびその他の国における Corel Corporation およびその関連子会社の登録商標または商標です。
●AutoCAD は、アメリカ合衆国およびその他の国における Autodesk Inc. およびその関連子会社の登録商標または商標です。
●Intel Core は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporation の商標です。
●Mac、Mac OS および OS X は、Apple Inc. の商標です。
●Microsoft、Windows XP、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10 および .NET Framework は、アメリカ合衆国およびその他の国における Microsoft Corporation の登録商標または商標です。
●Parallels および Parallels Desktop は、Parallels IP Holdings GmbH の登録商標または商標です。
●その他、本サイトに記載されている会社名、システム名および製品名は、各社の登録商標または商標です。なお、サイト中には ® ならびに ™ マークは明記しておりません。

  1. HARUKA

  2. OPERATION

    HAJIME オペレーション

  3. READING DATA

    加工データの読み込み

  4. WORK STEPS

    加工開始までの手順

PAGE TOP