HAJIME CL1

クラス1レーザー製品準拠

もっと安全に。


CLASS 1 TECHNOLOGY

レーザーリーク防止ボディー

レーザーリーク防止ボディー

本体ボディーはレーザービームの拡散反射による露光が起こらないよう、起こり得るすべての反射角を考慮して再設計。加工中に裸眼観察、*光学機器観察をしても安全な、クラス1レーザー製品に準拠しています。
*ルーペ、双眼鏡などの観察用光学機器を指します。

セーフティーインターロック

セーフティーインターロック

モデルチェンジしたセーフティーインターロックは信頼性のあるマグネットスイッチを採用。
加工中にアクセスパネルを開けると、即座に加工を停止しレーザー露光を防ぎます。

主電源スイッチ

主電源スイッチ

背面パネルには主電源スイッチを装備。発振器の高圧電源に給電する待機電力を完全に遮断します。
長時間使用が無い場合は主電源をオフにすることで、さらなる安全性を確保できます。

HAJIME CL1 は、日本品質保証機構 JQA にて判定試験を行い、JIS C 6802:2014におけるレーザ製品の放射安全基準において、クラス1の条件をクリアしています。

もっと使いやすく。


OPERATION TECHNOLOGY

LED ワークランプ

LED ワークランプ

LED ワークランプは、電源を投入すると自動的に点灯します。ワークエリアが明るくなり、加工状況の確認が容易に可能です。

アシストエアーフロー

アシストエアーフロー

アシストエアーフローを標準装備。加工物の発火を抑えるとともに、加工粉塵、燃焼ガスによるフォーカスレンズの汚れ付着も防止します。

排気ファン・エアーコンプレッサー

排気ファン・コンプレッサー

本体運転時に必須となる、排気ファンとエアーコンプレッサーは標準付属品のため、設置後すぐに加工が可能です。

加工可能厚 130mmまで

加工可能厚 130mmまで

アルミハニカムテーブルを外すと、深さ130mmのスペースを確保。厚物の素材も彫刻可能となります。また、アクセスパネルにはトルクヒンジを採用。ソフトクローズモーションで指挟みを防止しています。

正確な位置決めレーザーポインター

HAJIME CL1 には加工原点の位置確認用に赤色レーザーポインターを装備しています。このポインター用のレーザーダイオードは可視光レーザーと呼ばれ、素材を加工する際に照射する不可視光レーザー(CO2レーザー)とは異なります。不可視光レーザーの照射位置を正確に目視するには、同じ光路に可視光レーザーをコンバイン(合体)する方法が一番精度があり安全です。HAJIME CL1 は標準でビームコンバイナーを搭載し、不可視光レーザーと同じ光路でコンバインした赤色レーザーポインターを表示します。

  1. HAJIME CL1

  2. CLASS1 SAFETY

    安全なクラス1レーザー加工機

  3. 40W CO₂ LASER

    40WハイパワーCO2レーザー

  4. HIGRADE PARTS

    高精度な光学部品と駆動部品

  5. WORK FIELD

    HAJIME CL1 の加工できる素材

  6. INDUSTRY

    HAJIME CL1 を利用できる業界

  7. PRODUCT SPEC

    HAJIME CL1 の製品仕様

PAGE TOP