レーザー加工機が誰でも使える世界へ。

近年デジタルファブリケーションが認知され、高度な製造におけるモノづくりに新たな可能性をもたらしています。
パソコンで作ったデータを、卓上の工作機械で具現化する。そんなアイデアを手軽にかたちに出来る時代が到来し、製造業以外のさまざまな業種、業界からも、モノづくりへの参画が見られます。

また、今後推進される *STEAM(スティーム)教育の一貫で、デジタルファブリケーションは子供たちの教材としても積極的に導入され、もっと身近なものになっていくでしょう。

しかし、業務レベルを満たす高性能なレーザー加工機は、まだまだ導入コストが高く、一般企業や個人では設置が難しい状況です。

業務用レーザー加工機が低コストで導入可能

オーレーザーの HAJIME CL1 PLUS は、業務用レーザー加工機に並ぶ性能と高い安全性、またコストパフォーマンスをバランスよく兼ね備え、誰もが高性能なデジタル加工機器を手軽に使える世界を目指しリリースした、レーザー加工機です。

*STEAM(スティーム)教育とは、Science(科学)Technology(技術)Engineering(工学)Mathematics(数学)を統合的に学習する「STEM(ステム)教育」に、Art(芸術)を加えて提唱された教育手法です。

また、今後推進される *STEAM(スティーム)教育の一貫で、デジタルファブリケーションは子供たちの教材としても積極的に導入され、もっと身近なものになっていくでしょう。

しかし、業務レベルを満たす高性能なレーザー加工機は、まだまだ導入コストが高く、一般企業や個人では設置が難しい状況です。
オーレーザーの HAJIME CL1 PLUS は、業務用レーザー加工機に並ぶ性能と高い安全性、またコストパフォーマンスをバランスよく兼ね備え、誰もが高性能なデジタル加工機器を手軽に使える世界を目指しリリースした、レーザー加工機です。
*STEAM(スティーム)教育とは、Science(科学)Technology(技術)Engineering(工学)Mathematics(数学)を統合的に学習する「STEM(ステム)教育」に、Art(芸術)を加えて提唱された教育手法です。

所有欲を満たす美しいデザイン。
HAJIME CL1 PLUS

レーザー加工機は、あくまで加工機です。

でも、せっかく導入するものだったらデザインが秀逸でかっこよく、どんな場所にもマッチし、所有することが嬉しくなる・・・。
私たちオーレーザーはそんなプロダクトデザインが最高だと思います。

HAJIME CL1 PLUS の筐体は、車でも採用されるホワイトパール塗装。3種類の塗料を5つの工程で2Hの硬度まで焼付けされた塗膜は、キラキラした真珠のような仕上がりで、他社レーザー加工機とは異なります。

また、傷がついても目立ちにくいホワイトパール塗装は、経年劣化にも強く、いつまでも美しい状態を保ち続けます。

HAJIME CL1 PLUS の筐体は、車でも採用されるホワイトパール塗装。3種類の塗料を5つの工程で2Hの硬度まで焼付けされた塗膜は、キラキラした真珠のような光沢がある仕上がりで、他社レーザー加工機とは異なります。

また、傷がついても目立ちにくいホワイトパール塗装は、経年劣化にも強く、いつまでも美しい状態を保ち続けます。

綺麗な曲線を描く、スカイブルーのアクリルパネルは、加工機前面からでもワークエリアが見え、加工状況を確認できます。わざわざ上からのぞき込む必要はありません。

アクリルを均一に湾曲させ、量産するには高度な加工技術を要しコストもかかりますが、デザイン性にこだわりながらも安全性を確保し、女性でも簡単に開閉出来る軽さを実現するには妥協のできない機能でした。

たった一枚のプラスチックの蓋一つとっても、デザインとユーザビリティーを入念に検討し、試作と検証に多くの時間をかけて設計しています。他社レーザー加工機では見られない、こだわりのあるプロダクトデザインは、ご購入いただければきっと満足していただけると信じています。

それでは、デザインだけではないレーザー加工機 HAJIME CL1 PLUS の開発ストーリもぜひご覧ください。

アクセスパネル

たった一枚のプラスチックの蓋一つとっても、デザインとユーザビリティーを入念に検討し、試作と検証に多くの時間をかけて設計しています。他社レーザー加工機では見られない、こだわりのあるプロダクトデザインは、ご購入いただければきっと満足していただけると信じています。

それでは、デザインだけではないレーザー加工機 HAJIME CL1 PLUS の開発ストーリもぜひご覧ください。

高品質なガラス製
レーザー発振器を開発。
HAJIME CL1 PLUS に搭載するレーザー発振器は、
低コストなDC放電のガラス製でありながら、
業務用のレーザー加工機に匹敵する
高寿命と安定性を実現しています。

特許取得済
最新の自動冷却システムで
連続加工が可能に。
HAJIME CL1 PLUS は、新たに温度管理型の
自動冷却システムを搭載しています。
従来モデルと比べ、より大幅な長時間加工が
可能となりました。

レーザー加工機の精度は
光学システムで決まる。
レーザー加工に求められるものは、
微細加工、寸法精度、垂直精度の3つです。
HAJIME CL1 PLUS は、独自の光学システム
により、3つの高精度加工を実現しています。

業務用レーザー加工機の
常識を破る使いやすさ。
卓上サイズの業務用レーザー加工機では
圧倒的に広い、A3サイズも余裕な
500 x 300mm の加工エリアを確保。

あなたのアイデアを思いのままに、
高い柔軟性でファイル形式を選ばない
レーザー加工を実現します。

初心者からプロフェッショナルまで満足できる、
卓上型レーザー加工機 HAJIME CL1 PLUS。

レーザーリーク防止ボディー

レーザーリーク防止ボディー

レーザービームの拡散反射による露光が起こらないよう、すべての反射角を考慮して設計。加工中に裸眼観察、*光学機器観察をしても安全な、クラス1レーザー製品に準拠しています。
*ルーペ、双眼鏡などの観察用光学機器を指します。

セーフティーインターロック

セーフティーインターロック

アクセスパネルのセーフティーインターロックは信頼性の高いマグネットスイッチを採用。加工中にアクセスパネルを開けると、即座に加工を停止してレーザーの露光を防ぎます。

ガイド用レーザー

ガイド用レーザーポインター

加工原点の位置確認用に、赤色レーザーポインターを装備。不可視光のCO2レーザーと同じ光路にコンバイン(合体)した、クラス1赤色レーザーポインターを照射します。

火災検知システム

火災検知システム

新搭載した火災検知システムは、発火燃焼による危険な炎をいち早く検知するために、発火に至るアルゴリズムを独自解析したオリジナルの検知方法を採用。フレームセンサーを使い、加工中の火花と発火燃焼による炎を判別し、初期段階に火災を検知、アラームで警報します。

LED ワークランプ

LED ワークランプ

LED ワークランプは、電源を投入すると自動的に点灯します。ワークエリアが明るくなり、加工状況の確認が容易にできます。

アシストエアーフロー

アシストエアーフロー

アシストエアーフローを標準装備。加工中の発火を抑えるとともに、加工粉塵、燃焼ガスによるフォーカスレンズの汚れ付着も防止します。

ファン&コンプレッサー

排気ファン&エアーコンプレッサー

本体運転時に必須となる、排気ファンとエアーコンプレッサーは標準付属品のため、設置後すぐに加工が可能です。

着脱式アルミハニカムテーブル

アルミハニカムテーブル
深さ130mmのスペースを確保

標準で付属する着脱式のハニカムテーブルは、平面精度を徹底的に追及。ゆがみを最小限に抑え、加工時のフォーカスぼけを防ぎます。

加工時にでる切りくずなどは、ハニカムテーブルで受けるため、加工機本体を汚しません。

テーブルを外すと、深さ130mmのスペースを確保。厚物の素材も加工可能となります。

ご注意ください
CO2レーザー加工機は遠赤外線による燃焼加工となり、加工中は素材により発火する可能性があります。
万が一のために業務用消火器を用意し、加工中は放置することのないよう十分注意する必要があります。
資料請求・お問い合わせはお気軽にどうぞ
サポート受付時間
10:00~12:00 , 13:00~17:00
お電話:049-265-6046 /
メール:infooh-laser.com