HARUKA V0.87 バージョンアップのお知らせ

HAJIME レーザー加工機の専用ソフトウエア、HARUKA が V0.87 にバージョンアップしました。

更新内容

  • HARUKA の起動権限を、管理者権限から標準ユーザー権限へ変更。
  • Adobe Illustrator プラグインでのデータ転送時に、彫刻部分と切断部分のズレが生じる不具合を修正。
  • 加工データの読み込み速度を向上。
  • ・CorelDrawプラグインを、X8 バージョンに正式対応。
  • ・Windows スタートメニューに、HARUKAが表示するように修正。
  • ・ローディングアニメーションがフリーズする不具合を修正。
  • ・データ転送時、フォントがアウトライン化されていないとアラートを表示するように修正。
  • ・加工機本体と接続が確認できない場合は、電源 ON / OFF の操作ができないように修正。
  • ・プロジェクトファイル保存時に元データのファイル名を引き継ぐように修正。
  • ・Adobe Illustrator プラグインを、独立したインストーラーからインストールするように修正。
  • ・CorelDraw プラグインを、独立したインストーラーからインストールするように修正。
  • ・HARUKAのインストール先フォルダを、ProgramFiles(x86)に変更。

引き続きご愛好のほど、宜しくお願いいたします。


PAGE TOP