HARUKA V0.88 バージョンアップのお知らせ

HAJIME レーザー加工機の専用ソフトウエア、HARUKA が V0.88 にバージョンアップしました。

更新内容

  • HAJIME CL1、HAJIME 両方に対応したプリセットデータを認識するように改良。
  • 切断加工時の曲線精度を改善。
  • 英語、中国語、韓国語の OS環境に正式対応。
  • 英語、中国語、韓国語の Adobe Illustrator 及び CorelDRAW プラグインに正式対応。
  • Adobe Illustrator CC2017 プラグインに正式対応。
  • 加工予測時間の計測プログラムを変更し、予測時間精度を向上。
  • 加工機本体のファームウェア更新機能を追加。
  • ・HARUKA ユーザーマニュアルを更新。
  • ・HARUKA アイコンを変更。
  • ・加工データプレビュー表示の解像度を改善。
  • ・HARUKA 起動時に、スプラッシュスクリーンを表示するように修正。
  • ・水温警告温度を変更。(40℃:注意表示、42℃:警告表示、45℃以上:シャットダウン)
  • ・プリセットデータ形式を変更。
  • ・CorelDraw プラグインのツールボタンが動作しない不具合を修正。
  • ・一部環境下で、斜めに切断線が入る不具合を修正。
  • ・その他複数の不具合を修正。

引き続きご愛好のほど、宜しくお願いいたします。


PAGE TOP