INFORMATION

こちらの加工事例は、前モデルの Applause で加工した記事です。使用ソフトウエアや操作方法などが異なりますので、あらかじめご了承ください。
なお、現モデル HAJIME でも同様の加工が可能です。

クリスマスシーズンはさまざまな商品が作られ、販売されています。今回は、10mm厚の発泡ボリエチレンボードを切断加工して、クリスマス装飾用のメッセージボードを作成してみました。

発泡ポリエチレンは安価で、熱線やカッターナイフで簡単に加工できる良い素材ですが、紙やステッカー素材のようにカッティングマシンでは加工できず、美しく作成するのは難しい素材です。しかし、弊社のApplause レーザー加工機を使用すれば、美しく・高精度に・簡単に作成することができます。

加工概要
使用材料 発泡ポリエチレンボード 10mm厚
材料サイズ 300 x 240mm
ソフトウェア CorelDRAW
レーザー加工所要時間 約5分

完成イメージ

加工データの作成

今回のような切抜き文字を作成する場合、文字の一部が欠落しないようにステンシルフォントを使用します。ステンシルフォントは無料でさまざまなデザインがありますが、その中でもクリスマスで利用できそうなフォントを選び、CorelDraw で文字とベルのシンプルなデザインを作成しました。

加工終了

発泡素材は溶けて切断され、加工カスも出ないため後処理は簡単です。不要部分を取り外し完成です。

完成写真:全体

完成写真:ベル部分

ローコストに多品種少量生産対応

ちょうどクリスマスの時期に重なったため、クリスマスの題材で加工を行いましたが、クリスマスに限らず、日本は1年を通じて様々なイベントや季節の節目のセールなどが行われています。今回は1枚のボードに複数の文字を加工しましたが、大きな文字を1文字ずつ切断して作成すれば、見た目のよいカルプ文字と言われる看板加工品やPOPを大量に作成できます。

立体感のある切り抜き文字もレーザー加工での代表的なビジネス活用例です。Applause レーザー加工機を使用すれば、様々なデザインを美しく、低コストで作成することができます。