INFORMATION

こちらの加工事例は、前モデルの Applause で加工した記事です。使用ソフトウエアや操作方法などが異なりますので、あらかじめご了承ください。
なお、現モデル HAJIME でも同様の加工が可能です。

今回はお客様からレーザー加工事例としてご要望のありました。名札プレートを作成いたしましたのでご紹介いたします。

完成イメージ
アクリル名札のレーザー加工

加工概要
使用材料 白アクリルキャスト 2mm厚
完成品サイズ 55 x 25mm
ソフトウェア Adobe Illustrator
レーザー加工所要時間 彫刻:2分22秒、切断:24秒

加工データの作成

今回はイラストレーターを使用しました。作成するデータは彫刻を行う名前部分と、外形部分の切断データの二つを作成します。

後から塗料を入れるため、アクリル板の保護シートつけたまま加工します。加工前には必ずフォーカス調整を行います。

Youtubeの加工動画:レーザー加工でアクリル名札製作 ― 【オーレーザー加工事例】

レーザー加工完了

レーザー加工が終了したあとは、保護シートの上から塗料を入れます。
塗料が乾いたら保護シートを剥がして完成です。

Applause レーザー加工機は複数の加工を一括で作成することも出来ますので、メンバー全員の名札を効率よく作成することも出来ます。

その他の応用例
名札プレートの作成は、レーザー加工の基本が体験できるとても良い作例です。名札プレートが作成できるようになれば様々なアイテムが自由自在に作れるようになります。

名札の応用で作れるものは、簡単に思いつく範囲でも下記のようなものが作れます。

  • ウエルカムボード
  • 玄関の表札
  • アクリルプレートのネオンサイン
  • オリジナルフォトフレーム
  • オリジナルストラップ

完成イメージ
アクリル名札 レーザー加工

アクリル名札2 レーザー加工

高精度で金属以外のありとあらゆる物を彫刻できる、Applause レーザー加工機なら、あなたのイマジネーションを様々なかたちに実現できます。
ご質問やサンプル加工依頼など随時受け付けております、ご遠慮なく弊社までお申し付け下さい。