オーレーザー

[

スタッフブログ

]

Staff blog

[ 川越工業 ] レーザー加工機 & Adobe Illustrator 体験に行ってきました

みなさまこんにちわ。

暑い日や涼しい日が交互に訪れており、体調管理の難しい日々が続いておりますが、健康に過ごされておりますでしょうか。

早速ですが以前紹介した、埼玉県立川越工業高等学校デザイン科のイベントに参加させていただきましたので、ご紹介いたします。

このイベントは、デザイン科2年生の生徒が自ら取り組んで始まったとのことで、先生に企画書を出し、当日の運営からアンケート、振り返りまで行われた企画となりました。(すごい積極性と行動力ですね・・・)

8月22日、23日と2日間に渡り開催されたのですが、私は23日に参加させていただきましたので、その当日の様子を掲載いたします。

始めに今回のイベントの趣旨や概要の説明があり、自分で描いたデザインをキーホルダーにするという目的の後、それをするために Adobe Illustrator がどのようなソフトで、どんな使い方がされているか、概要から入学した際に使用するまでの過程を説明されておりました。(弊社のレーザー加工機 HAJIME また弊社のご紹介もいただきました。)

※受付から作業部屋までの案内も、生徒が対応されました。

続いて実践編です。

Adobe Illustrator の使い方を中学生に説明し、キーホルダーのデザイン設計と、好きな食べ物やキャラクターのイラストを、タブレットで作られておりました。

その後、設計したキーホルダーのデザインと、タブレットで描いた手書きのイラストを、加工データとして統合し、HAJIME レーザー加工機で加工開始です。

加工が終わったら、最後に紐を通して完成です。

作品一つ一つに対するアドバイスや、川越工業への質問コーナーもあり、保護者の方も積極的に参加され、完成後も大変盛り上がりました。

受験を控える中学生あるいは保護者が、実際に高校へ通う生徒の生の声を聴ける機会はあまり無いと思いますので、大変貴重な場だと感じました。

私も補助で見学させていただきましたが、弊社のレーザー加工機 HAJIME を生徒はしっかり使いこなしており、特にフォローすることもなく感心するばかりです。

これからも購入いただいたユーザーやご検討されている方のお力添えが出来ればと思います。ご不明な点やご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

レーザー加工機でビジネスの可能性を広げてみませんか?

思いついたアイデアを手軽に具現化できるレーザー加工機は、モノづくり業界をはじめ、教育分野でも積極的に導入され、身近なものになりつつあります。

レーザー加工機でビジネスチャンスを掴みませんか?
レーザー加工機 HAJIME は、あなたのクリエイティブな想いをきっと手助けしてくれます。

まずはお気軽に、資料請求からご依頼ください。