敬老の日のプレゼント~オリジナルキーホルダーとフォトフレーム~

こんにちは。

9月16日は敬老の日です。

今回はMDFと透明アクリルで作ったオリジナルフォトフレームと
孫が描いたおじいちゃんとおばあちゃんの似顔絵を、アクリルに彫刻して世界にひとつだけのキーホルダーを作ってみました。

キーホルダーの作り方は
① 紙に書いた絵をスキャンして、イラストレーターで読み込む。
② トレースをして画像をパスに変換。
③ 全選択をしてから右クリックをしてグループの解除を行い、余分なレイヤーを削除。
今回はアクリルに彫刻する為絵をリフレクトしました。
④ お好みの外枠を作りデータ完成。
⑤ HARUKAに読み込んで加工を開始。
⑥ 加工後、保護シートをはがす前に彫刻した面を塗料で色を塗る。


⑦ 塗料が乾いたら、保護シートをはがす。


塗料を入れる事で、彫刻した部分がはっきりと分かります。

フォトフレームはお気に入りのモチーフでカットデータをつくりました。


カットした後は、重ねて接着剤ではりつけるだけです。
フレームに合わせて写真を切りフレームに入れたら完成です!

いかがでしょうか。

孫からの心のこもったプレゼントなら、
おじいちゃんもおばあちゃんもきっと喜んでくれますね

この記事が参考になったら
いいね ! してね