ゴム板スタンプで作業効率UP!

こんにちは。

来週からいよいよ4月ですね。

ご自身やお子様の持ち物に
名前記入のラストスパートをかけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
スタンプですか?手書きですか?

私は字が達筆過ぎる余り、文字が読みにくいと言われることがあります。
例えば「と」が「ん」とさほど変わりません。
「ふとん」を平仮名で書くと「ふとと」にみえなくもないです。

社内ではペーパーレスを進めていますが、紙で色々と管理することもあります。
その場合は手書きでメッセージを書いています。
 
  
が、もはや自分でも読めないので今回はスタンプを作ってみました。
 

加工データ作成では、RGB黒に指定したところが彫刻加工されますが、
HARUKA には白黒反転機能があるので、特に意識しなくても後で簡単にデータを変換することが出来ます。
また、ショルダーオプションが標準装備されていますので
押したときに文字がつぶれたり、ゆがんだりしないのも嬉しいです。
 
 
さくっとデータを作り、

HARUKAに転送してスタート!!

後はHAJIMEが頑張っているところを見ているだけです。
 
 
 
取っ手部分は4mmのMDFでつくりました。

 
ゴム板と取っ手の間にはスポンジを挟み、綺麗に押せるようになっています。

 
マンホール事業部の新メンバーがスタンプの組み立てと、手作りスタンプ専用の箱を作ってくれました。
 
 
いかがでしょうか。

HAJIMEならいろいろなオリジナルスタンプが簡単に作れてしまいます。

この記事が参考になったら
いいね ! してね