加工機で木製のマタニティマークを作りました

こんにちは。
  
いきなりですが、トイレのマークといえばどんなマークを思い出しますか?
 
 
赤と黒(もしくは青)の〇と▽や△を組み合わせたマークを思い出した方は多いかと思います。
 

1964年の東京オリンピック開催に合わせ
誰でも一目でわかるデザインとしてトイレマークをはじめとするピクトグラムが作られたお話は有名ですね。
 
洗濯表示マークが変更されたのも記憶に新しいです。
 
さて、日本で行われる2020年のオリンピックまであと1年となりましたが、1964年から現在までの間に沢山のヘルプマークが普及されました。


 
分かりやすいものから、わかりにくいマークがありますが皆さんいくつ分かりますか?
 
今回はだいぶ認知されてきた、マタニティマークをレーザー加工機で作ってみました。 
双子バージョンもあります。
 

いかがでしょうか。
 
木材ですと温かみのある仕上がりになりますね。

この記事が参考になったら
いいね ! してね